20代個人事業主でもJCBゴールドカードの審査通過できた!審査通過のコツとは?

  • 2016/3/10
  • 20代個人事業主でもJCBゴールドカードの審査通過できた!審査通過のコツとは? はコメントを受け付けていません。

Sponsored Links

IMG_20160213_1419466
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードにステータス性を求めている方なら、JCBの「ザ・クラス」というブラックカードの存在を知っていることでしょう。
高級感ただようルックスを見ると、「ホルダーになりたい!」という気持ちがふつふつと湧いてくるものです。

私自身は大したことない20代のフリーランスなのですが、THE CLASSを所有してみたいという気持ちがあるのでまずは足がけにJCBゴールドに申し込んでみました。

この記事ではJCBゴールド発行までの手順についてお伝えできればと思います。

JCBゴールドは20代以上なら申し込み可能

THE CLASSへのインビテーションを受けるには、まずはJCBゴールドでカード履歴を磨くほかありません。
JCBゴールドで2年連続100万円以上の使用歴があれば、JCBゴールド ザ・プレミアへのインビテーションが届き、さらにJCBゴールド ザ・プレミアで利用歴を磨くことでTHE CLASSへのインビテーションが届くようです。

といっても、インビテーションをまたずとも直接デスクへ連絡して申し込みのみは可能のようですが。

ちなみに、JCBゴールドの発行ができない方は、まずはJCB一般カードで利用歴を磨いてからゴールドへ再申し込みするのが良いそうです。

しかし、私は今までJCBカードを使ったことはなく、突貫でゴールドへ申し込みをしたところ、なんと発行できてしまいました
審査が甘いアメックス・ゴールドとは違い、電話連絡による在籍確認まであったので審査は厳しいのかなぁと思っていましたが、なんとか通過することができたようです。

アメックス・ゴールドは年会費が約3万円とアホみたいに高いのですが、JCBゴールドは年会費1万円なのでなんとか支払い可能だと思います。

JCB利用歴ゼロの私が審査通過できた理由

JCBゴールドは新規で申し込むことも可能なのですが、ネット上の情報では提携カードで利用歴を磨き、インビテーションを待つというのがラクだと書かれていますね。

しかし、私はJCBカードも持ってませんので新規申し込みとなります。しかもフリーランスなのでさらに審査も厳しくなるわけで・・・・。

大した年収もないフリーランスの私がなぜ厳し目な審査を通ったのかですが、自宅(固定電話あり)で仕事をしているからかもしれません。

アパートなどではなく持ち家で、しかも固定電話があったのが幸を奏したのかもしれません。
というのも、電話番号を携帯にしていて在宅確認の電話があったかと思ったら「固定電話の番号を教えて下さい」と言われたからです。
ここで「ありません」と答えていたら、JCBゴールドすら発行できずに終わったかもしれません。

ですので、自営業の方の場合はJCBゴールドを新規で申し込むときは、「持ち家かどうか」「固定電話はあるか」に注意しましょう。
年齢は20歳以上であればOKですので。年収は年齢ごとの平均値辺りにあればおそらく問題ないと思われます。

JCBゴールド申し込みから発行までの手順・手続き

というわけで、なんとか発行にこぎつけたわけですが、申し込みから発行までの手順についておさらいしておきたいと思います。
これから申し込むという方は参考にしてみてください。
休日を挟まなければ、1週間程度で入会審査の結果がメールで送られてくると思います。

—————————

JCBゴールドの申し込みページから申し込む

住所や連絡先、収入など必要事項の入力

申し込みから3日程度で在籍確認の電話あり

さらにその4日後に審査結果のメールが送られてくる

審査通過の場合、10日程度で発行され手元に届く

—————————

JCBゴールドが届きました

IMG_20160213_1415422

というわけで、10日ほど待ってようやく到着。
ヤマトのセキュリティパッケージにて送られてくるので、必ず本人が玄関口で受け取りましょう。

IMG_20160213_141743
アメックスやオリコカードと違って郵便局へ自分で取りに行かなくて良いのがラクですね。。

IMG_20160213_141934
中身はこんな感じ。利用方法などとともにカードが一緒に入っています。

IMG_20160213_1419466
このデザイン、私は割りと好きですね。。THEクラスホルダーになるために頑張ってみましょうかね。

まとめ:THEクラスを目指す方はまずはJCBゴールドを!

言わずと知れたJCBステータスカード、THEクラス。
保有するまでは大変ですが、まずはゴールドカードを作って利用歴を磨く必要があります。

ですので、THEクラスのホルダーを目指す人はまずはJCBゴールドを手に入れることからはじめましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Facebookページで最新記事をチェック!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る