宝くじが当たる夢を見た!?夢からわかる金欲と不安まみれのあなたの心。どうすれば不安を解消できる?

  • 2016/1/8
  • 宝くじが当たる夢を見た!?夢からわかる金欲と不安まみれのあなたの心。どうすれば不安を解消できる? はコメントを受け付けていません。

Sponsored Links

money
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宝くじが当たる夢をみた!!と、大喜びしたかもしれません。
でも、実は宝くじが当たる夢というのはいいことを暗示しているのではありません。

じゃあ何なのかというと、あなたのお金に関する願望が夢となって現れたに過ぎないのです。
夢占いなどでも大抵同じように言われていますが、ここでは私なりの解釈でお伝えしていきます。

どうして宝くじが当たるなんて現実離れした夢を見るのか?

宝くじが当たるなんて、通常ではありえないことです。
私が宝くじを当たる夢を見たのは、実は今日の朝目覚める直前のこと。

夢の状況を詳しく書くと、ランダムで書かれた3つの絵柄がスロットのようにぐるぐる変わって、ボタンを押すとストップという情景でした。

で、絵柄をストップさせると、瞬時に結果がわかるというもので、私がストップさせると緑色の迷彩柄が3つ揃いました。
当選金額は、、、9兆7千億円

時が一瞬止まった気分になりました。

この時点で常軌を逸しているわけですが、夢の中の私は心臓がドキドキして胃もキリキリと痛んできました。
というか、実際に胃が痛くなりましたけど(笑)

その時に私の頭のなかに浮かんだのは、今までやりたいと思っていたことを全てやっている自分です。
いいものを買ったり、両親のために何かをしたり、好きな人と旅行に行ったり・・・・。
こういったことが、「これで全て実現できるな」と確信しました。

ま、その後すぐにハッと目が冷めて我に返るわけですけどね。
その瞬間私は実感しましたよ。現実を直視できなくなるほど今の生活が不安なんだな~って

そもそも、私は宝くじがどれだけ元を取れないギャンブルなのかを、宝くじシミュレーターなどを使って理解しています。
なので、今まで一度も宝くじを購入したことすらないんですよ。

宝くじが当たる夢ってどんな人が見るの?どんな状況で見やすくなるの?

宝くじが当たる夢を見るのは、ギャンブル好きとかに限った話ではありません。
私のように宝くじが当たるわけ無いだろと思っている人でも見ます

その原因としては、生活全般に不安や焦りがある状態、お金に不安があるためと言えるでしょう。
自分がこうしたい、こうでありたいという思いとは裏腹に、現実では全く違う生活を余儀なくされているとこういった荒唐無稽な夢を見やすくなるんだと思います。

ていうか、夢のなかで無意識にやりたいと思っていたことを実現するって、あまりにも虚しいですよ・・・。

現実でできないから夢のなかでっていうことなんでしょうけど、それなら現実でできることからやっていけばいいでしょうに。それこそ、両親のために何かをしたり、好きな人と旅行に行ったり、なんてことはすぐにでもできることです。

大金を手に入れる頃にはすでに両親はいないかもしれませんし、好きな人もどこかへ行っているかもしれないのです。

今思っていてできるリソース(時間・お金)があるのであれば、それは今すべきことなのです。決して「そのうち・・・」なんて言葉で濁すべきことではない。

今すぐにでもやるクセをつけるように心がけましょう。

ちなみに、宝くじで当てる夢を見るということは、他人任せでお金を手に入れたいという願望もあることに気をつけて下さい。

お金や生活の不安を取り除く対処法は?

お金に不安を感じている人は多いでしょう。特に若い人。
私もまだ20代ですが、お金に関する不安は同年代よりも強いと感じます。

年金、保険、両親の介護、自分の老後の費用、貯蓄・・・・

そんなものを考えていると、不安は膨れ上がるばかりですね。
一番いい対処法は、それらが気にならなくなるくらいのお金を手に入れることです。

しかし、それはとても難しいことなわけで。
それこそ、生涯働いた賃金でも上記の不安を拭い去ることは不可能なんです。

だから宝くじが当たるなんてありえない夢を見てしまうのですが。。。
もちろん、株などの資産運用をしっかり勉強して行えばこの辺りの不安はほとんど解消できるかもしれません。

私もいずれは株にチャレンジしようと思っていますが、まだ手が出せない状態ですが。

一番いい方法が難しいとなると、次の方法を考えなければなりませんね。
ベストは、現実を見てしっかりと仕事に取り組む以外にはないです。

お金は人に与えた価値に対する対価であるとも言えます。
適当な仕事をしている人にはそれなりのお金しか入ってきません。
逆に、ものすごく責任の大きな仕事や、ものすごくキツイ重労働をしている場合、しっかりとお金が入ってきます。

人や社会に対してどれだけの価値を提供できたのか?が、賃金(対価)として反映されているとも言えます。

当たり前ですよね。

ですから、大きなお金を手に入れて不安を解消したいと思っているのであれば、今後を見据えて真摯に仕事や投資(勉強)に取り組むのが良いと思います。

まとめ:宝くじは当たらない!現実を見て生きるように!

宝くじシミュレーターなどを見てみれば、宝くじってどれだけ当たらないのかがよくわかります。

もちろん、宝くじを購入して「あたったらいい家を購入したり旅行にいったりしたいなぁ」と考える楽しみがあるという意味では有意義なのですが、投資という側面からみると効率が悪すぎるわけで。

そんなもので夢を見るよりも、仕事でどれだけ付加価値を高められるかを考えたり、投資について勉強するほうがよっぽど早くお金の不安を解消できるのではないかと私は考えます。

宝くじが当たる夢は、現実の直視ができていない状態であるということを理解して、気を引き締めたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Facebookページで最新記事をチェック!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る