こんな男はみっともない!都合が悪くなると○○する男特集!

Sponsored Links

KYOU85_tell20111119162826500
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男たるもの、常に自分の行動には自信を持っていたいと常日頃から思っているだろう。しかし、ちょっと都合が悪くなるとある特定の行動をとってしまうことってあなたも経験があるのではないだろうか?ひょっとしたら、女性なら「こういう男いるいる!」と納得してしまうかもしれない。

ここではそんな男性のみっともない行動を4項目まとめてみた。こんな行動を反射的にとってしまうようでは嫌われてしまっても文句は言えない。自分の悪いところを認め、反省して成長することが男として大事なのだ。

1.都合が悪くなると黙る

自分の行動が全て相手にバレていた・・・・こんなときに何も言えなくなってしまう男性はいることだろう。こういった男性は苦し紛れに「えー・・・」や「あのー・・・」を連発することが多いのが特徴だ。

「いやいや、黙るんじゃなくてそこはしっかりと話してくれよ」と、思わずツッコミを入れたくなることもしばしばある。このタイプには役人気質で生真面目な性格の人が多いように思う。

黙ったところで話は進まない。自分の行動の理由をきちんと相手に伝えないと誰にもわかってもらえない。男性は口下手な人が多いのもひとつの事実ではあるが、もちろんそんな人ばかりではないので理由にはならない。

「黙ってたらわからないよ?」

こんな言葉を掛けられてさらに追い詰められてあたふたする男性の姿が思い浮かぶ・・・。

2.都合が悪くなると怒る(逆ギレ)

「あいつとはそんなこと関係じゃねぇし!!」

言った瞬間、やっちまったな感があふれるセリフだが、自分の都合が悪くなるとキレる男性というのは意外と多い。明らかに自分のミスなのに他人になすりつけようとして、「自分は関わってないって言ってるだろうが!!」と言い出す無責任男はもっと多い。

男たるもの、責任を他人になすりつけるべからず。堂々としてほしいものだ。

3.都合が悪くなると無視する(音信不通)

友達数人とキャンプに行こうと予定していたのだが、全員忙しくて準備ができない。参加メンバーの中で唯一時間に余裕のある一人の男性に準備を任せようと連絡をしたのだが、メールも返信がないし、LINEも既読はつくものの全く返事が来ない。業を煮やした他の参加メンバーが彼をひっ捕まえて話を聞いてみたら「いやぁ、その日たまたま用事があって・・・・」と言い訳。

これはあくまで一例だが、人生誰もは一度は経験したことがあるだろう。自分に都合が悪くなると無視する男もみっともない。出来るのかできないのかはっきりして欲しいだけでなく、上記の例では事前に「その日は予定がある」といった連絡も入れておく必要があっただろう。

4.都合が悪くなると逃げる

「俺は関係無いんで・・・」

小説やドラマなんかでたまに見る表現だが、これはむしろリアルで見るほうが多いのではないだろうか。都合が悪くなると尻尾を巻いて逃げる男もみっともない。

責任の度合いが軽いものであればまだ許せるかもしれないが、責任度合いの大きい物になると許せないだろう。特に男女関係では多いトラブルなのが、女性の妊娠。「そんなつもりはなかった」というかなり苦しい言い訳をしてなんとかその場を逃げようとしたり、中絶させようとするありえない男もいる。

全てのリスクを背負っているという自覚をしっかりと持って欲しいのものだ。

以上、都合が悪くなると○○する男について紹介した。
最近では男性はなよなよしたマイナスイメージの方が先行しているように思うが、別にこういった男性は昔からいる。それよりも、都合が悪くなると逃げたり逆ギレしたりする情けない男がいることのほうが怖いだろう。あなたはこんなみっともない男の特徴にあてはまってないだろうか?

もし自覚があるのなら、早めに直すよう意識して行動することが最善だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Facebookページで最新記事をチェック!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る