ネットで出会ったときにありがちな3つのパターン

89a88adca2f82c0cc452636334410e10_s
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはネットで異性と出会ったことがあるでしょうか。または、異性との交流につながったことがあるでしょうか。SNSを含むネットで出会った時にありがちなパターンについて今回はご紹介します。あなたの状況と照らしあわせて少し考えてみてください。

1.顔で選ばれる

当たり前といえば当たり前なのですが、ネットではほぼ顔の良し悪しで知らない人からの出会いや友だち申請の数が決まります。イケメン、あるいは可愛い女性の場合は割りとコンタクトや友だち申請が多くなることと思います。もちろんこれは顔写真をプロフィール画像として設定していない場合は起こりえないこと。あえてそういった出会いを狙って設定している方もいるかもしれませんが、大抵は「本人ですよ」ということの証明のために設定しているはず。

ちなみに、筆者の場合は複数名の女性からSNS上で友だち申請を受けたことがあります。もちろん、残念ながらイケメンではありません。意外ですよね。これは筆者自身も不思議だなと感じていますが、やはり顔を乗せていれば好みの人はコンタクトを取ってくるということなのでしょうか?よくわかりませんね。

いずれにせよ、異性から友だち申請などが来た場合は、「あなたのことが気になります」というサインなのかも。その人の動向を少しだけチェックしてみるといいかもしれません。

2.遊ばれるだけ

さて、ネットで出会った時にありがちなパターンは、「遊ばれるだけ」というもの。知らない異性からの申請があったとき、「嬉しい!」と感じるかもしれません。ですが、あまり期待してはいけません。それはあなたと”ただ遊びたいだけ”という可能性も。遊びたいというのは、「ただ気になっているだけ」と解釈しても良さそうです。この時の相手の行動パターンとしては、以下のようになります。

1.気になるのでメッセージを送ってみる
2.自分の好みなのでちょっかいを出してみる

まず1の場合ですが、これは純粋にあなたのやっていることやあなた自身に興味があるのでメッセージを出してみたということです。あなたが面白いこと、人とは違うことをやっていた場合、気になる!という方は少なからずいるもの。そういう時に人は男女問わず思わずメッセージを送りたくなってしまうものなのです。

次に、2のパターン。これは少しタチが悪い(メンタル的に)のですが、意外と存在します。あなたの容姿が気になってちょっかいを出したくなったということですね。こちらも男女問わず一定数存在します。あなたにその気がない場合、遊ばれて終わりです。”男性が女性をもてあそぶ”というのはよくありますが、その反対に”女性が男性をもてあそぶ”ことも実はあります。というか、私が遊ばれた本人です。虚しいだけなので、あまり深追いはしないほうが身のためでしょう。

あなたが「この人とは別になにもないな・・・」と感じるのであれば、普通にメッセージのやりとりをして終わるのがベターといえるかもしれません。アダルトなメッセージを送られても、そっけない態度で応じることが必要な場合もあるでしょう。心を鬼にして望んでくださいね。実際のところ、悪い気はしませんが実際に会ったことのない方にそのようなメッセージを送られても返答に困るだけでしょう。

特に、出会い系の掲示板は要注意!こちらは釣り目的のために他人の写真を使い、なりすましでメッセージのやり取りをしていることもあります。女性は格好いい男性に、男性は、素敵な女性に惹かれるもの。これは本能であり、理性ではどうにもしようがないものです。ですから都合のいいように他人の写真をつかってあたかも本人のようになりすまし、面白いからといって欺き、最終的にネタばらしして馬鹿にするという行為も少なからずあります。

なりすまし犯が品性、信用のない人物であるという印象を他人に与えるような言動を行っている場合、事情によっては損害賠償を請求することができます。これについては論点がズレますのであまり深堀りはしないでおきます。

話がそれましたが、いずれにせよ遊ばれるというのはあまり気分のいいものではありません。相手の気の済むまで、こちらもお遊び程度の気持ちで付き合ってあげるのがベターといえるのかも。

3.何も進展しない

ネットでの出会いで何かが進展するというケースはあまり無いように思います。もちろん、SNSで出会って結婚したとか、出会い系で相手と出会えた、というケースももちろんあるでしょう。男性が勘違いしていることの一つに、「女性はあまり性欲がない」というものがあります。男性との性差で比較が難しいのですが、当たり前ですが女性にも性欲はあります。

生理前にやたら性欲が高まるという女性も存在します。ちょうど性欲が高まっている時にあなたにメッセージを送ってみるというケースは無きにしもあらずというところ。性欲には波があるので、当然性欲が収まれば興味は薄れます。あなたがその気になった時には、相手からの興味はゼロになっているということも。ですから筆者の個人的主観ですが、こういったケースでは何も「進展しない」というのがよくあるパターンのではないかと考えています。もちろんこれは筆者個人の主観によるものなので人によっては「全く違う!」という意見の方もいるでしょう。

人の出会いは無限です。ネットによりその可能性は更に広がったと感じています。ただ、ネットでは自分の全てをさらけ出す必要はないので、自分の欲望をぶつけたい相手を探してしまいがち。ですが、それでも普通の恋愛、普通の生活を望んでいる人はいるでしょう。大事なのは、自分が何をしたいのかを見つめなおしてみること。一夜の夢を見るのがいいのか、続いていく堅実な気持ちを優先するのか。それは人それぞれで、判断を委ねられるのはあなた自身です。今一度、自分が何を求めているのか考えて行動してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookページで最新記事をチェック!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る