心のエネチャージ!やる気を絞り出すためのたった1つの最終手段

Sponsored Links

lgf01a201407090200
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やる気やモチベーションは維持するのがなかなか難しいものですよね。そのため、物事を途中で投げ出してしまったり、別のことに気が移ってしまうことは往々にしてあるもの。

「集中して仕事に取り組まなければならないのにやる気が出ない。仕事関連の話題を探すのすら嫌になってたまらない。どうしようもなくなった・・・」ということもあるはずです。実は筆者もついこの間までその一人でした。

今回は、本当に本当にやる気が出なさ過ぎて仕方がないとき使える最終手段をここで紹介します。この最終手段は上手く行けばやる気が一気に回復するのですが、若干荒療治なところがあるため、万人に使える方法ではありません。

ですが、もう本当にメンタルのガソリンが切れたという時に使えば効果を期待できるはず。どうしようもなくやる気が無くなってしまった時や心に余裕がなくなったとき、ぜひ試してみてくださいね。

photo by:swambo

やる気を劇的に回復するためのたった一つの方法

m010183

準備1:自分が楽しいと感じるものを1つだけ用意する

やる気を出す方法はたくさんありますが、今回紹介するのは脳に刺激を与えてやる気を出す方法です。
まずはじめに、自分が楽しいと感じるものを1つだけ準備します。

ゲーム好きな人なら、ゲームを。お絵かきが好きな人はキャンバスやペンを。音楽が好きな人はCDや楽器を。読書なら書籍やマンガを。どれか一つだけ準備します。

更に細かく言うなら、ゲームでシューティングが好きならシューティングで今までやったことのないもの、お絵かきなら今まで書いたことがないジャンル、音楽なら今まで聞いたことがないジャンルの音楽や楽器・・・などです。これらを準備しましょう。

注意点としては、自分が好きなものの中でまだ経験したことのないものを選ぶのが大切です。なぜあえて未経験なものを選ぶのかというと、単純に新鮮で刺激があるからです

勉強や仕事、趣味などのルーティン・ワークばかりだと脳の働きは鈍ります。ですからあえて今まで挑戦したことのないものに取り組むことで良い刺激となり、やる気が出るという単純な理屈です。

準備2:SNSやネット・仕事関連の情報をシャットアウトする

準備ができたら、さっそく作業を始めます。ゲームならゲームを。お絵かきならお絵かきを。読書なら読書を黙々とこなしていきます。好きなものの中でも未経験のジャンルを選んだことで、新鮮さと楽しさが同時に体感できるはず。その調子でどんどん続けていきます。

それと同時に、仕事や今まで取り組んでいたことの情報は全てシャットアウトします。ネット、SNSは基本的に見ないように心がけます。こうすることでよりお絵かきや読書の作業に没頭できるはず。今までSNSに常駐してつぶやいていた人は今までどれだけの時間をSNSに使っていたかを省みるよい機会にもなるでしょう。

準備3:飽きるまで没頭する

さあ、順調に読書やお絵かき、音楽鑑賞や楽器の練習が進んでいるならとにかく続けます。どれくらい続けるかというと、飽きるまで続けることです。マンガやゲームであれば、読み終わったりクリアしたら続編を読んだりプレイします。

とにかく、飽きるまで遊んで遊んで遊びつくすのが大事です。寝る暇も惜しいというくらいに遊び倒します。土日であれば、まるまる使うくらいの気持ちでいいでしょう。長期休暇の時期であれば、休みの間はまるまる遊びたおすくらいで調度よいです。

結局、飽きるまで遊んで何が得られるの?

4851929570_5b9864d44d_b
photo by:needoptic

こうすることで仕事や取り組んでいたことへのマイナスな気持ちがかなり小さくなっていることに気づくはずです。それだけでなく、仕事など今まで考えるだけでも気力を奪われていたことへも積極的に考えを巡らせたり、アイディアを出せるようになります。

つまり、やる気を取り戻せるというわけ。

筆者は今までやる気が無くなった時は同じ仕事をしている方のつぶやきを見たり、記事や書籍を読んだりしていました。それだけで1週間くらいはやる気を充電できていたのです。

それで終わればよかったのですが、それだけではどうしようもないくらいのやる気低減に一時期苛まれるようになりました。この時はさすがに、何をするにも苦痛で仕方がなかったのを覚えています。

何も手につかなくなったので、仕事を中断してとにかく遊び倒したわけですが、これが公を奏したのか、仕事への熱意や忘れかけていた目標を思い出したりもしました。正確には目標は覚えていたのですが、目を背けていたわけです。

脳はルーティン・ワークでやる気が出なくなってしまうものなので、定期的に遊びや息抜きを入れ、メリハリを付けることが大事なのです。もし、もう何も手につかないくらいやる気が無くなってしまったら、まずは自分の好きなものの中で手を出したことのないジャンルで遊び倒してみてください。数日中にはある程度やる気が復活するはず。がんばってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Facebookページで最新記事をチェック!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る