キャバクラでモテる男性になるコツ4選

caba
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャバクラでモテるコツ4選

キャバクラでモテるのは金持ちだろ!?
と、誰もが思いがちですよね。断言します。それは違います。
女性は、特にたくさんの男性を見ているキャバ嬢は遣ったお金そのものの額よりもお金の使い方を見ています。お金をかけるということはこだわりの表れ。あなたらしさ、価値観が現れる、”お金の使い方”。それでは、キャバクラでキャバ嬢を口説くときのカッコいいお金の使い方はどんな使い方なのでしょう?
キャバクラでモテる、キャバ嬢との付き合い方をご紹介します。ぜひお試しください!

【コツ①】基本的に連絡は自分からしてこない。

C777_iphoneijirukuribocchi500-thumb-750x500-2326

キャバ嬢は総じてとってもマメです。なので、彼女たちの大半はたくさんのLINEや電話をくれることでしょう。それはほぼ100%営業です。その連絡を返して気のあるやりとりをしていれば、残念ながら相手のペースに乗っていることになってしまいます…。連絡にはほとんど返信しなくて構いません。

【コツ②】店に行く時は自分で決めて、それを告げてから行く。

NKJ52_okaikeihakochiradesu.jpg500-thumb-750x500-2850

どんなキャバ嬢であっても店で出会った以上、店に来て欲しいと思っています。それは当たり前の感情です。お客さんとして出会ったのだから…。ただの鴨で終わらないためにも帰るときに次はいついつ来る、などと決めてしまいましょう。サプライズ来店も嬉しいですが、水商売では予定が決まっていることの安心感が欲しいもの。あらかじめ予定として来店日時を教えてあげてください。次の来店を決めているときは、お会計時に次の来店日時を大まかに教えて約束をしましょう。その約束を守ることで誠実さを見せてください。”行くよ”と言って来ないお客さんも多いからこそ、それをすることであなたの株が上がります。

【コツ③】だらだらと通わない。一度か二度、最高でも三度まで。

NKJ52_kaikeisurudansei500-thumb-750x500-2838

店には通いすぎないでください。ただ、一度指名なしで来店して席についたキャバ嬢がデートに行ったり付き合ったりすることはまずないです。彼女たちは口説かれ慣れています。今更、”好きだ”と言われても何も感じない…と言ったら言い過ぎかもしれませんが言葉だけでは響きません。その部分で、店にも顔を出して誠実さや真剣さをアピールしてあげてください。しかし、決して通い過ぎないでください。多くても三回まで。このうちに向こうから何らかのアクションがなければ諦めましょう。

【コツ④】通うと決めた期間は集中して通う。

ookawapin_549620140927113834500-thumb-1200x800-5691

期間は短く、一気に集中して口説くことをオススメします。店に通うときは間を空けるのを辞めましょう。少し戦略的な話になりますが間隔を詰めて通い、キャバ嬢を口説かない•連絡してこないことで少し気になる存在へと自分を昇格させます。彼女は客としての部分からも、男性として何を考えて自分を指名してくれるかということも意識しはじめるはずです。それでもアプローチがなければ、彼女は残念ながらあなたに気がありません…。あなたのことが気になってきたならもちろん、少なくともある程度仕事のできるキャバ嬢なら何らかのアクションをするはずです。

いかがでしたか?

キャバクラを面白く楽しめるようなコツをご紹介しました。ただし、相手は百戦錬磨のキャバ嬢!火遊びはほどほどに・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookページで最新記事をチェック!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る