失敗しない成人式用スーツ選びの7つのコツ

Sponsored Links

PAK75_bizman20140823093347500-thumb-1221x800-5436
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性が成人式に参加をする際にスーツを着用する、ということは多くなってきていますね。
どういうスーツを選んだらいいのだろう?と悩むこともあると思います。
スーツ選びのポイントをしっかりと押さえて、思い出に残る成人式にしましょう!

サイズ

サイズが合わないと恰好つかないです。
自分に合うサイズを選ぶことってすごく大切なんですよ。
ちょっと大きめのサイズを購入しておけば、体格が少し大きくなっても大丈夫という安心感があるかもしれません。
でも、20歳で着るものなので、もうそんなに大幅なサイズの変更はないでしょう。
そう考えると、今の自分の体に合うものを選んだほうがいいのです。
実際にスーツを販売している店舗に足を運んで、試着をしてみると自分のサイズが分かるので、試着をしてから決める、これはとっても大切なこと。
サイズのチョイスは失敗しないための基本なんです。

 

色のチョイス

成人式を機会にして、冠婚葬祭で着られるスーツを購入するっていう人もいると思います。
冠婚葬祭用、というと黒のスーツというイメージがありますよね。
確かに葬儀の際には黒のスーツを着れば間違いありません。
せっかくの成人式だから冠婚葬祭用っていうのもちょっと物足りない感じかな?と思っているのであれば、グレーや紺などビジネスの場でも着られるような色をチョイスするのもいいかも。
実は黒のスーツを選んで買う人って多いんです。
無難ではありますが、他の人と差をつけたい!って思うのであれば、グレーや紺っていうのもアリですね。

ネクタイの選択

スーツを着る際に必要になってくる代表的なものといえば、ネクタイでしょう。
スーツを仕事でも着られるものにしたのであれば、ネクタイぐらいはちょっとぐらい派手なほうがインパクトあっていいんです。
20歳という若さを武器にして、赤や黄色などの目立つ色を選んでみると、素敵!
柄物っていうのも他の人と差をつけることができるから、柄物を考えてみるのもいいかも。
選んだスーツの色との関係性や自分に似合うデザインや色なのか、チェックするといいですね。
思い切ってお店の人にアドバイスを求めるのも失敗しないコツ。
お店の人はプロだからその人に合う色やデザインをチョイスしてくれるんです。

シャツの選択

ネクタイとともに個性を出すことができるアイテムがシャツ。
白でいいでしょ?と思っているかもしれませんが、薄いピンクやブルーでも素敵ですね。
選択の順番は、スーツ→シャツ→ネクタイであれば、トータルコーディネートできるので、まず失敗しないでしょう。

アクセントをつけてみる

成人式だから仕事とはちょっと違う雰囲気にしたい、って思っているのであれば、アクセントをして、ネクタイピンを付けてみるのもいいですね。
なんかできる男っていう感じ。
ネクタイピンはネクタイがヒラヒラしないようにつけるもので、特にジャケットを脱ぐ機会が多い夏に使う人が多いんですが、ワンポイントとしてファッション感覚で使う大人の男性って多いんですよ。
成人式にちょっとオシャレなネクタイピンを付けてみるのも魅力的だと思います。

着回しが聞くものを選ぶ

色のチョイスにも関係してくるのですが、成人式を迎えた時に大学生であれば、そのあとの就職活動に使えるものを考えてみるのもいいですね。
成人式のたった1日のために購入するのって、もったいないので、これを着れば就職活動も乗り切れる!と思えるものを直観で選んでみるのもいいと思いますよ。

上下揃ったものを選ぶ

上下別々に選ぶ人ってあまりいないと思いますが、上と下で着たいと思うものが違ってくることが、もしかしたらあるかもしれません。
色合いが少し違うもののほうがオシャレ!って思う人もいるかもしれませんが、成人式では避けたほうがいいです。
他の人とは違う感じにしたいって思っていても、やりすぎは良くないですよ。

いかがだったでしょうか?
一生に一度の成人式。
スーツ選びに失敗するなんてことがあったらせっかくの思い出も台無し!
成人式を機会にしてスーツのマナーを考えてみるっていうのもいいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Facebookページで最新記事をチェック!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る