「疲れたけど明日もまた仕事頑張るか!」と思わせてくれる名曲5選【邦楽】

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日もミスして先輩に叱られてしまった・・・やりたいことだと思って就いたこの仕事、本当は自分に向いてないのかな・・・?社会人なら誰もが一度は感じる悩みだろう。自分がやりたくて就職した仕事なのだが、ミスしてしまったとき、叱られてしまった時はどうしても気分が落ち込んでしまうもの。落ち込んでしまって居酒屋で友人に愚痴ってしまう時もあるかもしれない。

だが、愚痴もいいがたまには仕事を頑張る気にさせてくれる音楽を聴くのもいい方法だろうし、自分の気持ちを整理できる。
今回は「明日も仕事を頑張るか」と思える曲を5曲紹介しよう。独断と偏見まじりなのは申し訳ないが、これらの曲はあなたのエネルギーとなるだろう。ぜひ聴いてみてもらいたい。

1.負けないで / ZARD

言わずと知れたZARDの名曲。仕事でミスして挫けそうになった時に聞くと「がんばろう」という気になる。この曲に何度励まされたことか・・・と、思っている人も少なくないのでは?応援ソングの定番だ。思い出補正が強いかもしれないが、筆者的には大好きな曲。

2.BACK DOOR / 鬼束ちひろ

今では見る影も無くなってしまった鬼束ちひろの「BACK DOOR」も、明日も頑張ろうと思える曲だ。変わらない平坦な日常を超えて、もう少しだけ先に行きたいと思っている時に聞くと勇気をもらえるだろう。非常に短い歌詞だが、力強い一曲。

3.I believe / 絢香

自分の進むべき道がわからなくなってしまった・・・。そんなことは、実はだれにでもあることだ。例えば、進路に迷っている受験生の時、どんな仕事がいいのか迷っている時。人生には色々な選択肢があるが、どれを選べばいいのかわからなくなる時は多々ある。そんな時に聴きたいのが、絢香の「I believe」。

人に流されたりなあなあで生き方を選ぶのではなく、自分の意思で生きる。そんな気持ちを思い起こさせてくれる良曲だ。歌詞中にある「I believe myself」、つまり「自分を信じる」ことで私たちの本当の人生が始まることを改めて感じさせられる。

4.Ultra Soul / B’z

日本が誇るロックバンド、B’z。その中でも特に人気がある「Ultra Soul」。個人的には曲の雰囲気が大好きなのだが、歌詞自体もおもしろみのあるものだと最近聞き直して感じた。頑張っても頑張っても成果が出なくて、「いったい何のために自分は頑張っているんだろう?」と疑問に思ったらまずはこの曲を聞いてスッキリしよう。

歌詞中にもある「底なしのペイン(痛み)」を乗り越えることで人は前よりも大きくなる。楽しい雰囲気の曲なので、一人カラオケでもガンガン歌えるに違いない。日頃のストレス発散に使えるはず(?)

5.虹 / 福山雅治

最後に紹介するのは福山雅治の「虹」。とあるドラマのエンディングに使われていたのだが、覚えている人はいるだろうか。久しぶりに聞くと自分自身の成長を感じられる人もいるのではないだろうか?

以上、「疲れたけど明日もまた仕事頑張るか!」と思わせてくれる5曲を紹介した。
仕事はいやいやするのと、前向きに取り組むのでは全く違う成果が結果となって現れる。あなたがもし、仕事で行き詰まりを感じているのなら、たまには音楽を聴いて癒やされてみてはどうだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Facebookページで最新記事をチェック!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る